スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰山英男著「だから、子ども時代に一番学習しなければいけないのは幸福です」

12冊目。陰山英男。100マス計算で知った。学校の先生から文部科学省中央教育審議会特別顧問、大阪市教育長を歴任し1万人以上のリツイートなど社会が注目する教育者のコメント集。学力向上から携帯電話の使い方まで保護者へわが子への教育方法をしなんしている。保護者教育の参考になった。保護者教育は大変、難ししい。保護者は子供の成績は上げて欲しいものの、保護者への干渉は嫌がる。子どもへの教育指導は歓迎だが保護者への教育指導は迷惑がる。長年、教育業界にいると最終的な結論として保護者がいかに気づき成長できるかが鍵だと気づく。しかしなかなか難しい。テクニックより本気さ真摯さが大切であることを文面の内面から感じることができた。


スポンサーサイト

中島孝志著「売れる営業マンのしないことリスト」リストを読んで

11冊目。久々に営業に関する書籍を読んだ。福岡へ移動中で教務部の統括である副社長が読んでいたお借りした。
マナーに近いビジネスのセオリーが羅列しているが、ハイレベルなマナーだなと思った。ここまでくるひ人は1000人に1人。しかも20年は掛かる。そのエッセンスが学べるのはお得。





ポイボーイ

野口芳宏著「教師の作法 指導」を読んで

10冊目。野口芳宏著「教師の作法 指導」出版:さくら社1750円。新潟空港~福岡空港の往復の機内で読んだ。
教育学部卒、小学校教諭、教頭、校長退職後は北海道教育大学教授という経歴で教育のエキスパート。50年以上現場で培った生きた経験を体系的にまとめてあり教師を目指す学生から、公私立の教育関係まで幅広く参考になる名著。
私も教育業界23年だが、五里霧中である現在のレベルが確認できた。さすが50年のベテランは講義が理路整然としているだけでなく体系的で簡素でそれでいて心に響く共感が多く得られた。教育関係者だけでなく部下を1人でも持つ上司、管理職の方にもおススメ。


キャリア・コンサルティング技能検定試験 受検結果

番外。昨日は仙台でキャリアコンサルティング技能検定試験の受験日だった。
本日、正解答がサイトに掲載されていたので、答え合わせをした。
結果合格。合格最低点60点のところ74点取れた。
これでLECの出版している問題集の精度が証明された。
LECの予想問題集から85%出題程度されていた。
という事は、この問題集は良い問題ということ。
この試験は頭の良し悪しを問うのではなく、人の相談になるのに最低限の努力ができるか、
問うものだと思った。真面目に勉強するば暗記100%でも必ず受かると思う。
少しの興味があり、間違えた問題の題材をネットで調べればより理解は深まる。

2級キャリアコンサルティング技能試験学科問題集を使ってみて

9冊目。読んだというより明日の国家試験キャリアコンサルティング技能検定試験の試験対策としてやりこんだ問題集。
相当やりこんだ。(4ヵ月で5回の繰り返し)。この中の類似問題でしくることはない。(はず!汗)

試験日程(キャリアコンサルティング協会)
http://www.career-kentei.org/annai/index.html#link01B

この問題集の良い点は、解答解説が詳細で暗記に頼らす正しく理解し、論理的解答誘導が可能になる点。
LECが作っているということもあり、出題内容に関しても練りこんである様子。

実際は評価は明日の試験で類似問題がでるかどうか。


 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。