スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2級キャリアコンサルティング技能試験学科問題集を使ってみて

9冊目。読んだというより明日の国家試験キャリアコンサルティング技能検定試験の試験対策としてやりこんだ問題集。
相当やりこんだ。(4ヵ月で5回の繰り返し)。この中の類似問題でしくることはない。(はず!汗)

試験日程(キャリアコンサルティング協会)
http://www.career-kentei.org/annai/index.html#link01B

この問題集の良い点は、解答解説が詳細で暗記に頼らす正しく理解し、論理的解答誘導が可能になる点。
LECが作っているということもあり、出題内容に関しても練りこんである様子。

実際は評価は明日の試験で類似問題がでるかどうか。


スポンサーサイト

神舘和典「墓と葬式の見積もりをとってみた」を読んで

7冊目。新潮新庫700円。私の母親が高齢で時期お迎えが来る。次男がそんな心配する必要ないのだが、
興味を持ったので読んでみた。葬式+墓。この二つの見積もりを色々な形で取っていた。
墓も海に撒いたり、海外にも撒けたり、山に撒いたり色々とあるもんだなと勉強になった。
色々と凝れば凝るほど、高額になる。コダワリはビジネスになるんだなとつくづく思った。
会社名はほとんど出てこないので、若干ぼんやりしたイメージは否めなかった。


内藤和美「いま、社長にしかできない60の仕事」を読んで

38冊目。インデックス・コミュニケ―ション中古で1円。電車の中の2時間で読み終わる量。著者きご年配なのかほぼ精神論。経営コンサルタント業を自営しているらしいが、確かに知らないと会社を潰すであろう最低限度の知識と精神論が書かれていた。社長は誰も注意する人がいないから、つい自分に甘くなる。するとすぐ業績が低迷し、路頭に迷う。そんな心配を自覚する人なら読んでも損は無い。が普通以上の経営者としての経験と実力がある人なら当たり前でつまらないかもしれない。
そしてかなり古い書籍なのか、理論的かつ革新的ヒントとなる仕事は書かれていない。
精神論が好きでモチベーションを上げたい人にとって期待できる書籍。


「これならわかる障害者総合支援法」を読んで

27冊目。「これならわかる障害者総合支援法」1944円。介護ビジネスに参入する為の学習で読んだ。
支援事業者になる為に役立つ情報が載っている。しかしこれは利用を考える人が読む本であった。
表紙を見るといかにも支援事業者や関連職業従事者向けと思われる為、関係者が買うであろうが、
最後の方は利用者や利用させたい家族や保護者向けになっている気がする。
最終的には支援者が適宜アドバイスする為の書籍だという事は理解できた。


2014年 ブログデビュー!

新年あけましておめでとうございます。
2014年、事始めに初ブログに挑戦することにしました。

今年も読書をたくさんすると思うので、日記というか、記録の意味で書いていきます。
面白く、興味深く、参考になる感想文をたくさん書きますので、宜しくお願いします。

2014年
1冊目.BUSINESSGUIDEカンボジア JETRO

昨年の3月に投資目的の旅行に行きました。
アシレダ銀行の株券取得とドル建定期5年物の預金です。
経済の可能性感じ、ポストVISTAの香りがしました。
今後、どんな風にカンボジアと付き合おうか検討している所、
行く前にほとんどの書籍を昨年に読んでしまっていて今はもう、
数がありませんでしたので、今回のJETRO著のカンボジアを読みました。

2000年発行なので、これからという時の書籍ですが、JETOROさん、さすがお目が高い。
2013年経ってだいぶ発展していました。株式市場もスタートしました。これから楽しみの国です。

この本の魅力は、政府発行なのでマクロ的観点と法的観点が魅力でする
そして何故、カンボジアの経済成長が見込まれる確信が拾えるか、
読めば納得します。アメリカ政府からの最恵国待遇により欧米からだいぶお金が流れていることが
わかります。そして法体系もアメリカ型で理路整然としている所が勉強になりました。

カンボジア政府の貧困脱出の本気度も伺えます。
今後もカンボジアを注視して行きたいと思いました。
おわり。

.BUSINESSGUIDEカンボジア JETRO


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。