FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正木英昭著「会社のムダを見える化する技術」を読んで

新年明けまして、おめでとうございます。
このブログ「四十路オヤジの読書感想文」は2014年1/4より始めました。
1年間振り返ってみると、結局、ビジネス書が中心。もっと自己成長に繋がる書籍を読む必要性があるものの、
気がつくと自分にメリットがある仕事、投資関連が多くなってしまいました。
これでは短期的な投資の一環としての読書と言われても仕方が無い一年でした。
自分で選んだ書籍は52冊。感想文は38冊なので賛否も無くありきたりな情報で感想文を書けない書籍が14冊ありました。これは書籍が悪いのではなく私の選択方法や好きなジャンルやワードによる短略的な判断によるものでした。
ほかに定期購入の週刊、月刊誌が他に48冊。この感想文は、書きませんでした。

今年は、中長期に視点を移行して本当の自己成長にうらづちされた、投資を心掛けたい。
その為の読書にしたいです。
稚拙な文章を読んで頂いた読書の皆様から、多くの励みを頂きました。
改めて感謝を申し上げます。

では2014年最後の読書感想文
39冊目。中京出版。業務の最適化が課題であっため、気になり読んだ。最適化には、まず可視化が不可欠。
製造業がココ数十年で取り組んで来た成果の検証が済んでいる確実な業務改善方法が学べた。
業種は違うもののサービス業でも充分に応用できた。
今年はVE、標準化、可視化、DRと業務改善を勉強していき消費者と雇用者の負担を下げる工夫をしたい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinyuu1970.blog.fc2.com/tb.php/39-285df93b

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。