スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・マスターソン著「臆病者のための科学的起業法―起業の超プロが実践する絶対に失敗しないための10」を読んで

6冊目.「臆病者のための科学的起業法―起業の超プロが実践する絶対に失敗しないための10」3990円。
これから起業からする人向けなのだが、何故か読んでしまった。
「これ起業前に知っとけばなぁ」と悔しい思いをするかと思いきや、割と当たり前の事が書かれている。
私もそうしてきたし、強く同意できることと言えば、起業は会社を辞める前に既に始めておくべきで、辞めるのは売が立ち辞めても大丈夫になってから。私の場合は不動産による家賃、株式配当金、外貨による政策金利差益がある程度
目処ができた上で起業した。そう。起業して最初なんて自分の給与分さえでない。だから自分のアイディアに酔い、
会社を辞め起業するのは蛮勇という他ない。そんな当たり前の事がたくさん並んでいて、当たり前の事が思いつかないと考える人は読んだほうがいいと思う。


中古でよければ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinyuu1970.blog.fc2.com/tb.php/7-480bb529

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。